口コミで知る、切手買取のNG業者とは?

切手買取をしてくれる業者は探してみるとたくさんありますが、その中ではNG業者と呼ばれる、口コミで評価がよくない業者もたくさんあります。では、どんな業者がNG業者となるのでしょうか。まず一つ目に、出張買取の際に「行商従業者証」を不携帯の業者です。古物商が作成して、従業員に携帯をさせる必要があるもので、出張買取をする際には携帯をしなくてはならないのです。これが守られていない業者は、適当に査定をされる可能性がある業者だと思ってください。次に、クーリングオフ対応をしていない業者です。特定商取引法は2013年よりクーリングオフ適用となりました。これに対応していない業者も危険です。さらに、業者の実績数が少ない、受付の対応時間が短いなどなど…少しでも不信感を感じる業者は、NG業者だと思ってください。優良な業者は安心して利用できるように、実績を多数掲載しているとか、受付の対応時間も長くなっているとか、工夫をしています。最初にお話した、行商従業者証の携帯・不携帯、クーリングオフの対応などは、口コミでも利用してみてわかった真実として暴露して教えてくれている人も多いので、口コミでNG業者を見つけて、そういう業者は利用しないようにしましょう。

このページのTOPへ